墓石値段についての豆知識

墓石値段の相場は、70万円から200万円とその墓石の材質の価値やサイズによって違ってきます。

種類による墓石値段

墓石値段は種類によってことなり、その素材は花崗岩、閃緑岩、斑レイ岩、安山岩の大きく4つに分類されますが、細かい分類では300種類以上にも及びます。

墓石値段はその石の価値によって異なり、その価値は希少かどうかや、石の品質によって異なってきます。

墓石の品質の高いものの条件は、硬い事の他、水が吸いにくい事、長持ちすることの3条件です。

水はどの石材でも吸いますが、水を多く吸うほどその石は破損しやすいものになります。

その為、以上の性質が石材には求められています。

日本の石材では、みかげ石を始め、知名度の高い石も多いですね。

初期の墓石は国産のもの多かったですが、多くの石材は取られてしまい、その数は少なくなってきています。

その為、現在では大半が中国やインドなどの石材が使用されるようになりました。

中国の石材は40年ほど前から輸入され始め、品質においても改善されてきているため、安く高品質な石材として人気が高くなっています。

実際に価格だけを比較すると、中国産の石材は非常に安く使い勝手が良い石材なのです。

また現在では墓石の加工が中国で行われていることもあり、南アフリカやフランス、ポルトガルなど世界各国から一度中国に集まり、その後日本に輸入されるケースが多いようです。

墓石値段の幅は70万円から高額なものは400万円と広いのは、そういった事も減員になっています。

高額な墓石の品質が最高とは言えないのは墓石の特徴ですので、墓石を選ぶ際は石材店にしっかり相談したいですね。

《《参考ページ:天然石の性質と優位点》》

Comments are currently closed.